フットケアを通じて心身ともにリフレッシュ

小さなタコや凝りの処置

近年では女性だけではなく、男性でもフットケアを行う人が増えてきたというニュースをテレビで見て、自分も興味が湧いてきて実際に受けてみました。
インターネットで簡単に予約ができるため、便利です。
休日に予約を入れて、楽しみにしていきました。
お店の中は落ち着いた雰囲気で、それでいて明るく開放的な空気がまず気に入りました。
簡単なアンケートを記入して、体験のフットケアのスタートです。
カーテンで仕切られたベッドが数台あって、横になった状態でリラックスして施術を受けることができます。
まずは足裏の状態をチェックしてもらいます。
お店が用意してくれた服に着替えて、アロマの香りが心地よいフットバスに足を浸けて温めました。
セラピストの方が足の状態をチェックしてくれます。
歩き方に癖があって、内側よりも外側にストレスがかかっていると指摘されました。
確かにO脚で普段から立っている時も重心が偏っている自覚はあったので、鋭く指摘されて納得した次第です。
足の爪の長さも少し長く、こまめに爪切りをすることもすすめられました。
こんなことまで教えてもらえるのだと感心することがいきなりあって、来て良かったと早くも考えます。
足の裏に小さなタコや凝りが見られるとのことで、その処置をしてもらいました。

小さなタコや凝りの処置 | 専用の器具を使って薄く削っていく | 靴を履いた後も心地よいイメージ